「的中」という結果を呼び込む投資性の高い複勝予想







競馬という実に不確定の多い世界では、

複勝馬券が最も競馬で儲けるのに直結した馬券必勝メゾットです。

結果を呼び込む勝負にする複勝投資システム。






トップページへ  複勝予想結果速報  お問い合わせ








【先週の複勝予想結果速報】

2017年8月19日
小倉8レース 8ドライバーズハイ
3着
騎手: D.ホワイト
牡4歳
生年月日:2013年4月7日
毛色:鹿毛
調教師(所属):高橋 亮(栗東)
馬主:藤田 孟司
生産者:川上牧場
産地:新冠町
複勝170円的中

2017年8月20日
新潟9レース 11サトノキングダム
2着
騎手:戸崎 圭太
牡4歳
生年月日:2013年4月9日
毛色:鹿毛
調教師(所属):国枝 栄(美浦)
馬主:里見 治
生産者:社台ファーム
産地:千歳市
複勝110円的中



予想参加はこちらから






















予想精度を上げる



競馬は、競走馬と人間(騎手、調教師等)が、

その能力をフルに使って速さを競うレースです。

速く走る素質を持った馬が、

優秀な調教師によってその素質にさらに磨きをかけられ、

レース当日に上手な騎手が馬の能力を

フルに引き出そうとすることによってレースの勝敗は決まります。



レース当日の馬の速さに関係していると思われるデータを事前に入手し、

それらをうまく組み合わせることにより、

ある程度の予測が可能です。

騎手の体調や心理状態、同様に馬の体調や心理状態、

調教の仕上がり具合など、

レース結果を左右する要因が非常に多く、

そのデータのすべてを事前に入手することは不可能です。



各馬を個別に評価して比較する方法、

他馬との駆け引きや展開を読む方法など、

データから結果を予測する方法が無限にあり、

完全な方法が見つかりません。

騎手や馬の置かれた状況に、

必然的に偶然性が入り込む。

などがその理由でしょう。



しかし、現実的な範囲でできるだけ多くのデータを集め、

それらを吟味しうまく組み合わせることによって、

予想の精度を上げる可能性が高まります。






「競馬の答えは全てレースVTRの中にある」

「鉄則・セオリーを持って隙なく見直す予想力」



「最近着順が悪いから」

「データ的に不利だから」

「体重が増えたから」。

こんな理由で買う馬を選らんでいる人がおりますが、

それらは馬券を当てるのにあまり関係ないことです。



これらは競馬予想というよりも、

確率を分析しているにすぎません。



私は「競馬のセンス」、「競馬の技術」、「競馬の現実」。

この3つを柱として予想を行っています。



「センス」とは競馬の見方のこと。

「技術」とは競馬の鉄則とセオリーのこと。

「現実」とは競馬のレースの中で起こっている出来事のこと。



私が言う「予想力」とは、まずはセンスを身につけること。

そしてセオリーを知ること。



最終的にはレースを見る癖をつけて、

実際に起こりえる現実を知ること。



レースVTRの中に「競馬の答えが全て隠されている」ことを

知っているでしょうか?

毎週欠かさずレースVTRを見ているでしょうか?

もし見ていないのなら、

それはもう「自分は的中馬券はいりません」と、

言っているようなものです。



多くの競馬ファンは、

予想ファクターの本質を理解していないのに馬券を買っています。



競馬には「距離実績が信用できるレース」と、

「距離実績が信用できないレース」の2つが存在します。



距離実績という予想ファクターは、

プラス材料として安易に使ってはいけないファクターとも言えます。



では、なぜこのような、

同じ距離実績なのに、

「繋がるレースと、繋がらないレース」が発生するのでしょうか。



東京芝2500mは、東京芝2400mよりも、

スタートから1角に入るまで加速区間が長くなり、

スピードに乗った状態で1角に入り、

ラストの直線区間での加速はあるものの、

基本的には、ゴールまで「平均的に持続的に速いラップ」になる

レース傾向があります。



それに対して、中山芝2500mは、スタートからスタンド正面を通り、

1周目のゴール辺りまでは速い流れになりますが、

1〜2角にかけて短い区間ながら、一息入る減速区間があります。

そして2角すぎの残り1000m辺りから、

再び継続的にだんだん速くなっていく、

トリッキーな展開になりやすいレイアウトをしています。



東京芝2500mのように、

スタートから最後まで平均的に速い流れになるのとは、

だいぶ異なる展開で、

中山芝2500mは、内でじっとしていて、

残り1000Mからロングスパートをかけ、

最後まで耐えられる、後半勝負に強い馬が活躍します。



このように、格・距離・コースの適性度を考慮しながら

予想を組み立てる必要があるのです。





最後に



負けている人と同じ方法で予想をしても、

同様な結果にしかならないならば、

いかに他人とは違う視点で、

自分独自の予想を作り上げるかが必要です。



自分の予想が馬券という形になり、

指定の金額を買えば賭けが成立します。



欲がなければ競馬は当たりませんが、

欲にまみれた気持ちで、正常な視点が歪めば、

獲れる馬券すら獲れません。



競馬は「あるレースを予想した結果」に対して、

「お金を賭けるための手段」です。















予想参加方法



【サービス内容】

JRA午後のレースから1日1レースの複勝投資対象馬(土日4日間予想)



【予想提供方法】

パソコンメールアドレスか携帯メールアドレスへメールで配信します。



【予想送信時間】

当日午後1時55分までに予想配信します



【サービス提供料金】

新規会員料金(初めて利用する方):6,400円(土日4日間予想)

継続会員料金(利用歴がある方):5,900円(土日4日間予想)

※会員になって、次の利用まで期間が空いていても、
継続会員料金になります。



【決済方法】

銀行振込

※振込手数料はお客様のご負担になります



【定員数】

土日4日間の人数はMAX8名までとします。

















今日のレース結果だけ眺めていても、

そこには何の規則性も見出せません。

もし何かのパターンを見つけたとしても、

それが、これから始まるレースに当てはまる特性になっているでしょうか?

一般的な連勝馬券・3連複・3連単中心の作戦を、

複勝馬券中心の買い方に改める事が必要です。








JRA Webサイトへ  競馬ランキング 競馬ランキング 競馬ランキング



Copyright (C) 「的中」という結果を呼び込む投資性の高い複勝予想 All rights reserved



inserted by FC2 system